オンライン化学データベース 搜索 | 广告

Home >> Products >> アリルアルコール
 




アリルアルコール

アリルアルコールは生産グリセリン、医薬、農薬、香料や化粧品の中間体。も生産ジアリルフタレート樹脂及び双(2、3 -二臭化プロピル)反ブテン二エステルの原料。アリルアルコールのシラン誘導体やスチレンの共重合体は広く、塗料やガラス繊維工業。アミノ安息香酸アリル使えるフォトウレタン塗料と鋳造品工業の中で。アリルアルコール分子の中ではアルコール水酸基とオレフィン二重結合、エーテル、エステル、アセタールなど化合物を反応は、さまざまな成品を作製。

アリルアルコール
アリルアルコールの構造式アリルアルコールのCPKモデル
IUPAC名 2-プロペン-1-オール
分子式 C3H6O
分子量 58.08
CAS登録番号 [107-18-6]
形状 無色液体
密度と相 0.854 g/cm3, 液体
融点 −129 °C
沸点 97 °C
SMILES OCC=C

アリルアルコール (allyl alcohol) とは、有機化合物のアルコールの一種。IUPAC名は 2-プロペン-1-オール (2-propen-1-ol)、示性式は CH2=CHCH2OH。アリル化合物のひとつであり、安定な不飽和アルコールの中で最も単純な構造を持つ。

This entry was posted in Uncategorized by . Bookmark the permalink.
 
 
114703-66-1 MSDS