オンライン化学データベース 搜索 | 广告

Home >> Products >> グラム菌
 




グラム菌

を通じてグラム染色法を分けて、細菌の2種類:この染色方法を採用して、先にゲンチアナ紫(れ結晶紫)感染菌、すべて細菌染め紫、また塗りはグラムヨウ素液、染料と細胞の結合を強化して、更に95 %のアルコールの脱色20~30秒されない、いくつかの細菌が殘る脱色、紫、一部の細菌に無色脱色されて、最後に更に復赤や砂黄复染1分、結果は色の細菌は深紅に染まる、未脱色の細菌が依然として紫、もう着色、凡に染まった紫色の細菌とは、グラム陽性菌(G+菌)、赤色に染まると呼ばれるグラム陰性菌(Gˉ菌)。

This entry was posted in Uncategorized by . Bookmark the permalink.
 
 
114703-66-1 MSDS