オンライン化学データベース 搜索 | 广告

Home >> Products >> マーガリン
 




マーガリン

植物油でプラス部分動物油と水の調味料経調達加工した可塑性の油脂品その代わりに牛乳から取得した天然クリーム

マーガリン(regular, 80% fat, composite, stick, with salt)
マーガリン
100 g (3.5 oz)あたりの栄養価
エネルギー 2,999 kJ (717 kcal)
炭水化物 0.7 g
- 糖分 0 g
- 食物繊維 0 g
脂肪 80.71 g
- 飽和脂肪酸 15.189 g
- 一価不飽和脂肪酸 38.877 g
  – トランス脂肪酸 14.89 g
- 多価不飽和脂肪酸 24.302 g
  – ω-3脂肪酸 1.963 g
  – ω-6脂肪酸 0.088 g
タンパク質 0.16 g
水分 16.52 g
ビタミンA相当量 819 μg (91%)
- βカロテン 610 μg (6%)
- ルテインおよびゼアキサンチン 0 μg
ビタミンB1 0.01 mg (1%)
ビタミンB2 0.037 mg (2%)
ビタミンB3 0.023 mg (0%)
パントテン酸(ビタミンB5 0 mg (0%)
ビタミンB6 0.009 mg (1%)
葉酸(ビタミンB9 1 μg (0%)
コリン 12.4 mg (3%)
ビタミンB12 0.1 μg (4%)
ビタミンC 0.2 mg (0%)
ビタミンD 0 IU (0%)
ビタミンE 9 mg (60%)
ビタミンK 93 μg (89%)
カルシウム 3 mg (0%)
鉄分 0.06 mg (0%)
マグネシウム 3 mg (1%)
セレン 0 μg (0%)
リン 5 mg (1%)
カリウム 18 mg (0%)
塩分 751 mg (33%)
亜鉛 0 mg (0%)
 %はアメリカにおける成人向けの
栄養摂取目標 (RDIの割合。
出典: USDA栄養データベース(英語)
(100g中)の主な脂肪酸の種類[1]
項目 分量(g)
脂肪 80.71
飽和脂肪酸 15.189
14:0(ミリスチン酸) 0.046
16:0(パルミチン酸) 8.431
18:0(ステアリン酸) 6.173
20:0(アラキジン酸) 0.261
22:0(ベヘン酸) 0.109
24:0(リグノセリン酸) 0.085
一価不飽和脂肪酸 38.877
16:1(パルミトレイン酸) 0.045
18:1(オレイン酸[2] 38.675
20:1 0.133
多価不飽和脂肪酸 24.302
18:2(リノール酸) 22.252
18:3(α-リノレン酸) 2.04

マーガリン (margarine) は元々バターが高価であることからバターの代替としてつくられた食品。以前は人造バターと呼ばれていた。味や風味などはバターよりも劣るが安価である。バターが添加され、風味などが改善された製品もある。バターやオリーブオイルのようにパンに塗って食べるために広く用いられる。また、バターに比べ安価であることから、バターの代用品としてパンやケーキ、クッキー、アイスクリーム、チョコレートなど多くの食品の原材料に使われる。

This entry was posted in Uncategorized by . Bookmark the permalink.
 
 
114703-66-1 MSDS