オンライン化学データベース 搜索 | 广告

Home >> Products >> 化学熱力学
 




化学熱力学

ケミカルエンジニアリングの枝を、基本法則は熱力学応用化学工学分野の中で形成する学科。主な研究化工過程の中でさまざまな形式のエネルギーの間の相互の転化の規律と過程趋近バランスの限界を有効利用条件、エネルギーと改善過程を提供する実際理論。

熱化学(ねつかがく、英語:thermochemistry)または化学熱力学(かがくねつりきがく)は物理化学の一分野で、化学反応におけるエネルギー変化を主に熱の観点から追究する学問である[1]

「熱化学」という言葉は、化学熱力学のうち、反応熱について扱う部分に用いられることがある。熱の解析には熱力学が応用され、熱力学第一法則、定積条件、定圧条件などが基本法則である。

熱化学の分野を作り上げた人物の一人として、ヘスの法則などで知られるジェルマン・アンリ・ヘスが挙げられる[1]

This entry was posted in Uncategorized by . Bookmark the permalink.
 
 
114703-66-1 MSDS