汚染物

汚染物の英語をpollutant通常汚染物質は、環境に入って後が直接あるいは間接的に危害人類の物質の種類が多くの危害が大きくも解釈を環境に入って後で環境の正常な構成の変化を直接または間接的に有害な人類の物質汚染物を実際に定義できる環境に入ってを環境の正常な構成の変化を直接または間接的に有害生物生長の発育や繁殖の物質で汚染物質の作用を含む対象は人を含むすべての生物の環境汚染の物とは、人間活動によって環境に入って環環境を正常に組成や性質が変化して直接あるいは間接的に有害生物と人類の物質

外傷

体や物体、外部の物体の打撃がクラッシュや化学物質の侵食などによる外部損傷

外傷(がいしょう、英: injury, trauma)とは、外的要因による組織または臓器の損傷の総称。通常、怪我(けが)と呼ばれ、外傷を負うことを負傷(ふしょう)といい、外傷を負った者を負傷者(ふしょうしゃ)という。なお、死亡と外傷をあわせて死傷(ししょう)といい、死亡した者と外傷を負った者とを合せて死傷者(ししょうしゃ)という。

精神医学において、心理的外傷を単に外傷と呼ぶことがある→心的外傷(トラウマ)を参照。

身体的外傷の場合、広義には、物理的あるいは化学的な外的要因による損傷すべてを指すが、通常は機械的外力(力学的外力)による損傷を指す。

塗布

ポリマ-の溶融状態のポリマ-をペーストやポリマー融液塗布が紙たプラスチックフィルム上制が複合材料の膜の方法

アモルファスシリコン

amorphous siliconα- Siと呼ばれるアモルファスシリコン単体シリコンの形態ブラックブラウンや黒っぽいの微結晶シリコンでは完全なダイヤモンド単位胞純度高くない融点密度と硬さも明らかに以下の結晶シリコン

アモルファスシリコン(英: amorphous silicon)は、ケイ素を主体とする非晶質半導体である。結晶シリコンと比較してエネルギーギャップが大きく、光吸収係数が高い、製膜が容易などの特徴を持ち、薄膜トランジスタや太陽電池などに応用される。

铬矿

冶金工業の上でクロム鉄鉱生産半田鏝合金や金属主とされて铬矿半田鏝クロム合金鋼の材料として追加生産多種の高強度錆耐摩耗性耐高温耐酸化の特殊鋼のようなステンレス耐酸鋼耐熱鋼玉軸受鋼ばね鋼工具鋼など

煙水晶

煙煙水晶水晶と褐色の水晶水晶は1種類の色やお茶を煙煙黄褐色の灰色黄褐水晶色は真っ白い綿品種でない者を上物煙水晶発源でスコットランド主要産地がブラジルアメリカアフリカなど

煙水晶

スモーキークォーツsmoky quartz)は、水晶の一種で、石英グループに属する鉱物の変種。煙水晶(けむりすいしょう)[1]ともいう。

形態学

形態学の方法についてはを研究中の歴史学の方法の補充一方は比較文学の文学性の継続使用ひとつの専門研究は特に生物形式の本質的な学科門形態学とその有機体の生物を分解して各単元の解剖学の違う部分は重視のミクロ分析おろそかにした全体的なつながりを逆にそれを必要として有機的なシステム視生命形式

形態学(けいたいがく、morphology):最初は生物学における形態学(morphologie, ゲーテの造語といわれる)の意味で用いられたが、現在は様々な分野で用いられる。

  • 形態論 – 言語学における形態学。

    • 形態素 – 形態論的な単位。
    • 形態素解析 – 言語学における技術。
  • 数理形態学 – 数学における形態学、画像処理などに応用。
  • 形態学 (生物学) – 生物学における形態学。
  • 形態学 (デザイン) – デザインにおける形態学。
  • 都市形態学

からし油

からし油は黒マスタードあるいは白マスタード経搾取での一種のソースに強烈な刺激の主な成分は芥子油味のピリ辛辛い刺激唾液とその強い胃液の分泌が食欲をそそるの作用で食欲また解毒美容などの効果

消化腺

消化腺digestive gland)を含む大消化腺すなわち3大唾液腺膵臓や肝臓や分布は消化管壁内の多くの小さな消化腺のような口腔内の小唾液腺食道腺胃腺と腸腺など大消化腺は実質性器官含まれて腺細胞の分泌部やカテーテル分泌物経管組み込む消化管食べ物を化学消化作用また膵臓や内分泌機能

ヒトの消化器

消化器(しょうかき、英語: digestive organs)とは、多細胞生物、特に動物において、食物を体内に摂取し、貯蔵と消化、消化された食物からの栄養素の吸収、不消化物の排泄、およびそれらを行うための運搬、といった働きを担う器官群のを指す[1]。主要な器官は消化管(しょうかかん、英語: alimentary canal, alimentary tract)であり、これらの働きをコントロールする消化腺(しょうかせん)まはた付属腺(ふぞくせん)、歯や肝臓などの付属器(ふぞくき)も含まれる[1]。これらの器官をまとめたシステムを消化器系(しょうかきけい)という器官系として扱う。

冷凍乾燥

昇華と乾燥を含水物質冷凍氷点以下まで水を一転氷そして高い真空下で氷の転換を蒸気で除去の乾燥方法の原料でまず冷凍装置内は凍結乾燥を行うが直接室内で迅速に吸って割乾燥経真空冷凍升華生成の水蒸気を借りコンデンサー昇華を取り除く過程の中で必要な気化熱供給一般用熱放射

フリーズドライの味噌汁

フリーズドライ(英語: freeze drying)とは、真空凍結乾燥技術のこと。

Page 2 of 8012345678910...203040...Last »