布赫納

布赫納はドイツ有名な生物の化学家、酵素化学の開拓者、無細胞発酵の発見者。彼は1860年5月20日ミュンヘン生まれ、父は法医学教授。

ウィリアム・ノールズ

ウィリアム・ノールズ(ウィリアム・S . Knowles、1917-2012)、アメリカ籍。1942年、彼はコロンビア大学博士の学位を獲得しアメリカ。生前はずっとサービスモンサントトーマスとホークヴァルター実験室、1986年定年まで。2001年、「不斉触媒で水添反応」で傑出業績と野依良治分け合った当時ノーベル化学賞のボーナス半減(別の半分はバーリ・シャープレイス獲得)。

ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:2001年
受賞部門:ノーベル化学賞
受賞理由:立体選択的なL-DOPAを合成するホスフィンの伸長

ウィリアム・スタンディッシュ・ノールズWilliam Standish Knowles、1917年6月1日 – 2012年6月13日)は、マサチューセッツ州タウントン生まれのアメリカ人化学者である。不斉合成の研究により、2001年のノーベル化学賞を野依良治、バリー・シャープレスとともに受賞した。コロンビア大学で博士号を取得。

ノールズはモンサント社の研究員時代に、L-DOPAの合成において正しいエナンチオマーを作るような方向でキラルなホスフィンを結合させ、伸長させる方法を考案しており、これが受賞の決め手となった。

2012年6月13日、ミズーリ州セントルイス郊外のチェスターフィールド(英語: Chesterfield)の自宅で死去[1]。95歳没。

展開剤

抽出分離時、用いて分離極性の異なる2種類の物質の溶剤を展開剤、選択適切な展開剤は最も重要な任務。一般常用溶剤に極性小さい順配列はだいたい石油エーテル<ヘキサン<ベンゼン<エーテル。

江蘇华西村株式有限会社

江蘇华西村株式有限会社は江蘇華西グループ会社を設立の上場会社の発起人。1999年7月13日、中国証券監督管理委員会を通じて「発行字(1999)81号文の承認は、会社に3500万A株は深セン証券取引所発行。経営範囲:織物、化学工業の原料、化学繊維品、国内貿易、火力発電所。

分析化学の実験

「分析化学実験」、上海交通大学出版社は、「高等学校基礎授業実験教育モデルセンター建設標準」と「普通高等学校本科の化学科の規範」に化学実験教育の基本的な内容は、上海応用技術学校化学実験教育モデルセンター組織の作成。内容:分析化学実験の一般知識;分析化学実験の基本操作や常用実験機器の使用方法;実験データの取得と処理及びコンピューター応用基礎;無機有機イオン定性と定性分析実験;定量化学分析と機器分析実験分;環境分析、メッキ液分析、薬物の分析、食品分析などの面での応用型や総合性、デザイン性実験;分析化学実験常用データや参考文献。

水化

水の分子の中心は、負電荷が重なり、は双極子。それはまたとても強いの水素結合作用があるので、水の特殊な構造。その塩は水に溶け生成電解質溶液の時、イオンの静電力破壊がもとの水の構造、その週りに一定の水の分子層と呼ばれる、水化。

アミノ酸ナトリウム

オリーブグリーンや白い結晶性パウダーがアンモニアの匂い。空気中の水分を吸収しやすい露置と二酸化炭素。400℃から蒸発し、500~600℃を分解して元素。遇水分解反応が激しく、生成水酸化ナトリウムやアンモニア。遇エタノール反応が遅い。融点208℃。沸点400℃。生成熱―118.8KJ / moL可燃性。例えば色を黄色になって、すなわちが重ね窒化物できないで更に、爆発。腐食性や吸湿性がある。空気中で酸化しやすい。

白銑鋳鉄

をくわえない黒鉛鋳鉄。ほとんどすべての炭素と炭化親方日の丸鉄形成。大きな硬度と脆性。寒くても耐えられない加工、耐えられない熱加工、直接に鋳造状態でしかない。

下村修

スウェーデン王立科学アカデミーノーベル賞委員会は現地時間2008年10月8日11時45分(北京時間2008年10月8日17時45分ごろ)を発表し、2008年度ノーベル化学賞を、日本の科学者の下村修、アメリカ科学者マーティン-チャルフィー、中国係化学者銭永健、彼らはから発見と発展の緑色蛍光たんぱく質(GFP)で受賞した。この3人の科学者を共有する1000万スウェーデンクローナボーナス。

  1. 下村脩(生物学者 2008年ノーベル化学賞獲得者の一人)
  2. 下村修 (工学)(大阪工業大学工学部准教授)

四シラン

四シラン、無色のガス、悪の臭い。別名をシラン、甲シラン、単シラン、シリコンメタン。四シランを有毒ガスを吸入し、人体の原因のめまい、発熱、吐き気、昏睡などの症状。