単結晶

いわゆる単結晶(monocrystal、monocrystalline、シングルcrystal)、つまり結晶体の内部の微粒子の3次元空間が法則があって、週期的に併べた、或いは結晶の全体の3次元方向には、同じ空間格子から構成して、全体の結晶では粒子の空間の配列を長距離秩序。単結晶格子は全体での、重要な工業の応用。エントロピー効果で招いた固体ミクロ構造の理想ではなくて、例えば不純物、不均一ひずみと結晶欠陥、一定の大きさの理想単結晶は自然界では珍しく、しかもも難しいの実験室の中で生産。一方、自然界では、理想の単結晶がとても巨大で、例えば既知のいくつかの鉱物など、エメラルド、石膏、長石の形成の結晶が数米。

リン酸カリウム KH2PO4 の単結晶

単結晶(たんけっしょう、single crystal, monocrystal)とは結晶のどの位置であっても、結晶軸の方向が変わらないものをいう。単結晶の集合体が多結晶である。

煙タール

タバコは喫煙者と使用のタールパイプ内に溜まった1階ブラウン脂っこい物、俗称の。それは有機質に、酸欠の条件の下で、不完全燃焼の産物。多くの炭化水素や炭化水素のオキサイド、硫化物や窒化物の極めて複雑な混合物を含むベンゾピレン、カドミウム、ヒ素、βニガナ、アミン、ニトロソアミンや放射性同位体など、多種の発ガン物質とフェノール類、フマル酸等促がん物質作用の特徴は、その量がきわめて小さいが、はよく、繰り返し、長期の蓄積作用。

辣椒碱

辣椒碱、唐辛子に含まれる一種類と辛辣なハーブアミド類アルカロイド。は、良質の赤唐辛子を原料として改性フラックス法を通じて、粉砕、抽出、分離、濃縮、精製、純化して得たフレークや針状結晶。高純度辣椒碱数多く備えて生理活性消炎、鎮痛、血行をよくすること化瘀。

ガリウムひ素

ガリウムひ素(gallium arsenide)、化学式GaAs。黒と灰色の固体、融点1238℃。それは600℃以下で、空気中に安定して存在し、非酸化性の酸浸食。

緋(Scarlet)は1種の色は、赤い色の一つで、赤とオレンジの間の間に。朱より深く、緋、オランウータンの血の色のため名声を得。血のように赤く、オランウータンの色のように。りんごより赤い黄色でやや淺黄色、ピンクより淺い、卡斯蔕利より赤と黄色を暗くて、より深い赤黄色アカネの淺い、唐辛子より少し靑、少し薄い少し暗くて。伝統的には、緋炎の色。放射線スペクトルをストロンチウム化合物は、可視光のスペクトルの緋エリアに現れる。放射線が640.8ナノメートル、650.4ナノメートル、687.8ナノメートルと707.0ナノメートルの中。

BYR color wheel.svg この項目では色を扱っています。
閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
スカーレット
 
16進表記 #FF2400
RGB (255, 36, 0)
CMYK (0, 219, 255, 0)
HSV (8°, 100%, 100%)
出典 BF2S Color Guide
スカーレット(JIS慣用色名)
  マンセル値 7R 5/14

スカーレット(英語 scarlet)は、色名の1つ。やや黄味の赤を表す。エカルラート(フランス語 écarlate)、スカーレットレッドとも。

鮮やかな純色とされることが多いが、JIS Z 8102:2001では、ややくすんだ色とされている。

ペルシャ語の سقرلات saqirlāt が語源で、本来は茜染めの高級織物の意味である。しかし、ヨーロッパでスカーレットに使われたのは、動物(昆虫)性染料のケルメス(クリムゾンにも使われた)やコチニール(カーマインにも使われた)である。

伝統的に、炎の色とされる。また、ストロンチウムの輝線スペクトルはスカーレットとされるが、波長640.8 nm、650.4 nm、687.8 nm、707.0 nmからなる。

炭化水素の誘導体

炭化水素分子の中の水素原子を他の原子あるいは原子団に取って代わり、生成の一連の化合物と呼ばれる炭化水素の誘導体で、その代わりに水素原子の他の原子や原子団を持って炭化水素の誘導体と相応の炭化水素の特殊な性質と呼ばれ、官能基。変わらない自分で炭化水素分子構造の上で、炭化水素の一部の水素原子に置き換える他の原子や官能基の1種類の有機物の総称。

黄コウジ菌

黄麹菌、不安全菌類、ポピュラーな腐生菌類。多く発生カビの食糧、食糧製品や他の有機物にかびが腐。要し発育が速い、構造に緩んで、表面の灰緑色は、背面または無色の略の褐色。葉状体がいろいろ複雑な分枝菌糸構成。栄養菌糸を仕切る;気生菌糸の一部の形の成長をの粗い分生子柄、トップ発生フラスコ形またはほぼ球形頂嚢、表面が多くの小さなテリア(一般層)、小ネタにして生成串の表面の粗い球形分生子。分生子柄、頂嚢、小ネタや分生子合成胞子頭に用いることができる発生アミラーゼ、プロティナーゼと磷酸二酯酶なども、醸造業の中のよくある種菌。

メチル水銀

メチル水銀は1種が持って神经毒性の環境汚染の物、主侵犯中枢神経係統に記憶や能力、言語障害など。その損害の主要部位は脳のまくらの葉や小脳、その神经毒性可能とグルタミン酸を摂取すると重神経細胞の遺伝子発現異常

ジメチル水銀

メチル水銀(メチルすいぎん、Methylmercury)とは、水銀がメチル化された有機水銀化合物の総称である。

陰イオン交換樹脂

イオン交換樹脂が多いよう孔状や顆粒、その大きさ約0 . 1~1 mm、そのイオン交換能力依その交換能力特徴に分けることができます:アルカリ型陰イオン交換樹脂、弱アルカリ型陰イオン交換樹脂、陰イオン吸着。

無煙火薬

無煙火薬、爆発の時発生が少ない固体殘留物の火薬、例えばニトログリセリン、窒素含有量の高い硝化繊維など。

無煙火薬(フィンランドVIHTAVUORI社製)

無煙火薬(むえんかやく)とは、従来の黒色火薬が着火時に大量の煙を放出する(有煙火薬)ことに対し、発煙防止のために発明された火薬をいう。

ニトログリセリン、ニトロセルロース、ニトログアニジンの3つが基剤となる。ニトロセルロースは古くは脱脂綿などの繊維を濃硝酸と濃硫酸の混酸によりニトロ化することで製造されていた。ニトロセルロースだけを原料に用いたもの、ニトロセルロースとニトログリセリンを用いたもの、3つの物質を用いたものの3種類に大別できる。それぞれ、シングルベース火薬、ダブルベース火薬、トリプルベース火薬と称される。

主に銃器の弾薬の推進剤(薬莢内の火薬)として使われる。